団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

充電しないと生きられない

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


燃え尽き症候群

てわけでは全然ないんだけど


今年は自分のやりたかったものを具現化したり
とある催しのタイトルを取るのにに全力になってみたり


ここ数年でいちばん脳みそ使った気がして


ちょっと一旦リセットっていうか
からっぽにしてから次に行きたくて


なので
昨年くらいから月1~2のペースで
公の場で唄ってきたのに

11月はLIVEどころか
音楽聴くこともほとんどなかった


音楽がなくなったら死ぬという人がいるけど
わたしは死なないタイプらしい
もともと音楽が好きってよりは
唄うことが好きなんです

むしろ充電しないと生きられません




んで11月は読書の秋でした

聲の形
四月は君の嘘
ちはやふる
猫ピッチャー


・・・マンガかいっっ


こんなにまとめて少女マンガ読んだの、30年振りくらいかもかも
全部借り物


ちはやふるは心理描写が丁寧なスポコンマンガで
想像以上に良かった

「青春全部かけたって強くなれない?かけてから言いなさい」

この台詞にみんな苦しくなるんだわ
青春全部・・・
・・・かけてないなってさ




名言に出会ってもまだ充電してたいヘタレなわたし
12月半分は悩んで手に入れたタブレットでゲームの冬

ドラゴンクエスト 3日でクリア
ドラゴンクエストⅡ 4日でクリア

カセットの頃は何日もかけて死ぬほど苦労したのにね
便利になってるのと、進む速度が速いからかな




さあて、
たくさん充電したので
今週末と、来年正月早々
また元気に唄います

お時間の合う日がありましたら遊びにいらしてください(・∀・)






【LIVE INFOMATION】

★2016/12/24
弁天紅白歌合戦
新中野弁天
OPEN 15:30/START 16:00
CHARGE 1500+1D
今年もウーロンprojectで唄い納めです☆


★2017/1/3(火曜日)
『HEP CAT'S GROOVE vol.39』
「New Year's music battle!!」
クラブチッタ川崎
Open/Start 15:00
ticket
前売 ¥3,500(1d¥500別)
当日 ¥4,000(1d¥500別)

◼︎Band
Hiroaki Yamazaki&Dynamics
The Wanderers
Oh!Sharels
ボブ & KOCKS  ←ココ
東京カンカンリズム
THE TWISTERS
◼︎DJ
RYOZO (LET'S GO! Rockin'n'Rollin')
COBRA(Sh-Boom]
Ryuta (Addiction)

チケットぴあ
Pコード:314-837
ローソンチケット
Lコード:72152
CLUB CITTA'
〒210-0023
神奈川県川崎市川崎区小川町1-26
TEL 044-246-8888
http://lacittadella.co.jp/access/

ボブ&コックスでコーラスを努めます
対バンがワンダラーズさんて光栄過ぎて死にそう…



★2017/1/7
新年カルロス祭全員集合!
渋谷スターラウン
Start17:00/Play19:45
http://www.gokigencats.com/

ロカビリー界の重鎮ドン·カルロスさんのイベント
「ドンカルロス&ヒズキャッツ」で一曲だけ
ゲスト参加させていただきます。
 


★2017/2/11
本牧ジャズフェスティバル
ご入場料1000円
時間未定

ジャズ+αバンド「la noche anterior」が
5~6組しか残れない本選に勝ち残りました☆
是非応援にいらしてください!!
終わったら赤レンガあたりで呑むぜよ♡


★2017/2/19
新中野弁天
詳細未定

ギタリスト中山さとし氏とツインボーカルで
昭和のアニソン歌います!!


★2017/3/19
新中野弁天
詳細未定

荒井由実トリビュート企画です。
ユーミンの中でもノスタルジーで洗練された
荒井時代のサウンドを
素晴らしい仲間たちと再現します☆

こどもに向けられた愛のうた

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


世の中にはごまんと
愛のうたが出回ってるわけですが

あ、これ
こどもへの愛のうたかな?と
気付く時があります
(ベイビーとかママとか露骨なワードがない
一見普通のラブソングに聴こえるものね)


そうすると、
不思議とそれまで好きじゃなかったのに
急にいとおしくなってしまったりします



もちろん作詞家の本当の意図はわからないから
全然違うのかもしれないけど

楽曲は聴き手が好きにとらえたらいいと思うので

今日はわたしの主観で
好きにとらえて
好きになった曲をあげてみます



まずこれ
中島美嘉 / 雪の華



風が冷たくなって
冬の匂いがした
そろそろこの街に
君と近付ける季節がくる

今年、最初の雪の華を
ふたり寄り添って
眺めているこの瞬間(とき)に
幸せがあふれだす

甘えとか弱さじゃない
ただ、君を愛してる
心からそう思った






この曲を3年前の冬に
永島さんというギタリストとのユニット
「NAGA&ミーナ」で
ライブで歌わせてもらったのですが

永島さんからの提案があって
歌詞をちゃんと追うまで
実はあまり好きじゃなかった曲でした

よくあるラブソングにしか聴こえず


でも
「そろそろこの町に君と近付ける季節が来る」
という一節

これって

恋人同士なら、暑くても寒くても近付ける
片想いなら、暑くても寒くても近付けない

さむいねさむいねって
近付けるのって

普段は照れ臭い「家族」に向けて
なんじゃないだろうか


そう思ったら
ふたり寄り添って雪を眺められる幸せや
甘さや弱さではない、という歌詞の意味が
すごく身近になり
すごく実感出来たのでした


わたしも
嵐丸とさむいねさむいねってハフハフするとき
幸せだもの
どんどん大きくなって
ハフハフしてくれなくなるからね


あー
ハフハフしたーい❤






もう一曲はこれ
稲葉浩志 / oh my love



焦ることなんかない さみしいことでもない
無理やり抱きしめたりしない
日ざしが強くなり 僕らはシャツを一枚脱いだ

いつか君に届けばいい
胸いっぱいのmy love
本気で誰かを想う時が来れば
ふと見えるだろうoh my love
いつの日か

必死に誰かを守りたいなら
聞こえてくるよoh my love
いつの日か
ほら飛び立って行け



 

これは今年の2月に
稲葉浩志のコピーバンドで
コーラスをやらせてもらったときに
初めて知った曲

ぱっと聴き、やっぱり
普通のよくあるラブソングかなぁと


でも歌詞を追えば追うほど
恋愛対象者向けではないなぁという内容で

恋人向けだったら
いつか、じゃなくて今届かないといけないし
配偶者向けだったら
いつか、って、諦めに近い愛のかたちだし

ましてや飛び立っちゃだめでしょ(笑)



載せてないけど
二番にもいい歌詞があってね

焦らないでいいよって
とことん見守るよって

うん
タイトルのとおり
Oh my love
なんですよ

お子さんいるひとはみんなきっとわかる


自分のこどもじゃなくても
親戚の子でも
親友の子でも

こどもを愛してるひとにはきっとわかる



そしてその思いがあるって
どんなに幸せで恵まれてるか

あー
ハフハフしたーい❤







とかく誰かのこころに残るうたを
作れるミュージシャンは素晴らしいですね♪

わたしも作詞は好きなのですが
曲を量産出来ないっていうのはツラいとこです…


それでも
素敵な曲をカバーさせてもらえて
幸せな毎日でございます☆






曲とは関係ないんだけど
もう5~6年前かな

実家に貼ってあったカレンダーのイラスト



母がこれ見て
「嵐丸と二人でモデルでもやった?」と
本気で聞いてきましたw

似てます?(笑)


抱っこしていた頃が懐かしい~








【 LIVE INFORMATION】

★2016/7/10 sun
弁天紅白歌合戦
OPEN -15:30
START -16:15
CHARGE-¥1,500+1Drink(¥600)

今年もウーロンprojectで出場いたします☆



★2016/7/23 sat
カタヤマスピリッツ!& Pin's Bar主催
第12回ifスーパーセッションinティアラ~
2016年7月23日(土)ティアラこうとう小ホール
http://www.kcf.or.jp/tiara/

開場15:30 開演16:00
全席自由1,600円(消費税込み)
        
主催 カタヤマスピリッツ!& Pin's Bar
企画・制作 VOICEMAN
協力 U.S.A

プロアマ混合即席バンド企画
前々回は司会をやらせていただきました。
2年ぶりの参戦です☆
出番は18時頃。いろいろ唄います☆



★ 2016/8/20(sat)
8月は暑いから酒が飲めるLIVE
(団地妻PRESENTS Vol.2)
新中野弁天

charge 2000円+1d
open17:30/start17:45

20:45~Dlight Slight Light Yuming
(松任谷由美トリビュートバンド)

一度は必ずやりたかったユーミンのトリビュートをやります!
名曲、難曲だらけです!
アナタの琴線をきっとくすぐります!
聴きにいらしてください!



★2016/8/21sun
スリムカンパニー企画
ボブ&コックスLIVE
詳細未定



★2016/9/24sat
ウーロンproject LIVE
詳細未定



★2016/10/10 祝
ミナコ企画第三弾、銀幕MCオーケストラ2ndLIVE
新中野弁天
詳細未定
















モラルとマドンナ

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


10日も前ですけども
ご縁あってマドンナのLIVEに行ってきました

ニュースで騒がれた
二時間遅刻した初日のほうです



いやー、いまだに賛否両論交わされてますが



わたしなんかは一曲目のイントロあたりで
二時間待たされたこと忘れちゃった(笑)



歌いながら(もちろん生うた)ずっと踊って
エレキもアコギもウクレレも弾いて
ポールダンスして

トークやファンサービスタイムもしっかりあった
(なにいってるかわからんかったけど)


3~4曲にいっかい
お色直しではけてる間だけ
スタジオ音源だったけど

その曲もショーとして
プロジェクションマッピング?とかとか
最先端のメカニックを屈指したセットと
トップクラスのダンサーが織り成す演出で

ずーっと観客を魅了してくれました



コンサートと
ミュージカルと
サーカスと
アートショーと
ストリップショーを 

同時に見た感じ

(よくみたら一人だけトップレスダンサーがいたww)









もちろん
素晴らしいステージと遅刻とは
別次元の論争ネタだとは思う

だけどもね

それにしたって許されるのが
スーパースターなんだって




そもそもマドンナなんて

ヘアヌード写真集だけじゃあきたらず
イベント会場でサプライズでポロリしちゃったり
映画でも濡れ場シーンだらけ

観たことはないけど
ワンコとS○Xしたりとか

そのくせ慈善活動に勤しんでたり 

まぁ若いファンは知らないかな
とにかくめちゃくちゃだったんだから
モラルもクソもって話



それでも歴代女性ミュージシャン
ナンバーワンの興行成績なわけで



だから二時間の遅刻が許せないひとは
そもそも彼女がなんたるかを知ったほうがよいかと(笑)


恋愛でもなんでもね
静かに離れれば済む話





というわたしも
そこまでマドンナマニアではなくて

最近の曲なんかは知らなかったし

それでも死ぬまでに一度観たかった
マドンナのライブ

大満足でございました♥





しいていうと
前座のDJは可哀想でしたね

「ナントカ、トーキョー」
「ナントカ、マドーンナーー」
を連呼して
会場をあおるだけあおって

終盤は背後の幕の内側をチラチラ覗き見

そろそろ始まるかなー
DJもあおり疲れてるよーー
て観客一同が思う頃

DJ退場
スタッフが配線をブッチしに来て
DJブースはなんと手運び


こちらとしては当然
あおられながらそのまま
マドンナが出てくると思うじゃない?
DJとブースは奈落に落ちてさ


それが遅刻以前に
ブースの撤収が手運びって…


マドンナの本編が素晴らしかっただけに
あくまで「前座」すぎた扱いで
ちょっとそれはひどいかなと


わたし的には普段クラブミュージックは聴かないので
重低音といい
それなりに楽しかったけどね





まぁ、その辺の差別化も含め?(笑)
彼女は偉人過ぎて
凡人には語れません


ライブの何日か前に観たこの動画なんか↓



なにがあってもショーをやりきる、という
プロ根性そのもの

しっかりやりきってるけど
病院行ったらムチウチになってたそうだよ
痛そうなうめき声入ってたもの



なにを許すか
誰のライブを観るか
自分で決めればよいかなと





そういえば
マドンナとわたし

昔ね、専門の時の担任に
お前はこれからどうなりたいの?などと
方向性を聞かれると

「脱がないマドンナになりたい」と
答えてました



なんでマドンナ??
てくらい
当時はそんなにマドンナ聴いてなかった



その理由
いま思えば


マドンナてね
歌はそんなに上手くないの
今も昔も


だから当時の自分も上手くなかったので
歌が上手くなくても
更には脱がなくても
スーパースターになるぞという
安易な意気込みだったのですね、多分

せめてダンスでもやってたら
少しは説得力あったのにね(笑)



いろいろ低迷していた頃
マドンナのライブを観ていたら

恐れ多く恥ずかしい迷言を
吐かずに済んでましたね、間違いなく(笑)








【LIVE INFORMATION】

2016.3.13
『B'z祭』
新中野弁天
http://www.benten55.com/top.htm

OPEN / 13:45
START / 14:15
CHARGE / ¥2000 (別途飲食代)

銀色のNOBU-sanz are
Vo:Tetsushi Kimura
Gu:田中 琢
Ba:koji
Key:Natsumi Kubo
Perc:斉藤 祐亮
Dr:中村"NOBU-san"暢晃
Cho:宮腰 敦子/ミナコ

スキンヘッドドラマー中村"NOBU-san"暢晃氏率いる
銀色のNOBU-sanz
コーラスでステージを盛り上げます☆




稲葉デビュー

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback

B'zてあんまり存じ上げない半生でした

タイアップになってる有名なのとか
歴代彼氏がよくカラオケで歌うのとか
そんな程度


そんなわたしに
ありがたーい
B'zのご縁2件

しかもコーラスでお誘いいただくって
歌うたいにとってものすごく名誉なこと



仕込んでいますとね
曲がいいのはもちろんだけど
長年ひとの心に残るのはやはり歌詞なんだなぁと

ロックサウンドであれだけビジュアル全開にしてるのに
けっこう庶民的な生活感があったり
情けない面を出したりしてる

多くのファンを魅了して止まない理由が
少しわかった気がしました



週末、そして来月
コーラスでステージに華を添えてきます
(添えられるようにがんばります)     

お時間ありましたら飲みにいらしてくださいw






★2016.2.14
『らぴ☆フェス2016』

真昼の月 夜の太陽@東新宿
http://mahiru-yoru.com
東京都新宿区大久保2-6-16 平安ビルB1F
03-6380-3260

OPEN / 17:00
START / 17:30
CHARGE / ¥1500 (別途飲食代)

【出演】
ヤスマトモアキ
チャーミーグリーン
Catamaran
稲葉さと志 ←ココ
TWINBEES

稲葉さと志 are
Vo:稲葉さと志
Gu:稲葉ひろと,稲葉たかみち
Ba:稲葉ゆきお
Pf:稲葉ユキヲ
Key:稲葉ゆりな
Dr:稲葉ゆか志
Cho:稲葉さとみ,稲葉ミナコ

巷で噂のマッチョギタリスト中山さとし氏率いる
稲葉浩志トリビュートバンドです

バレンタインデーですので
なにかしらのご用意があります♡是非是非w



★2016.3.13
『B'z祭』
新中野弁天
http://www.benten55.com/top.htm

OPEN / 13:45
START / 14:15
CHARGE / ¥2000 (別途飲食代)

銀色のNOBU-sanz are
Vo:Tetsushi Kimura
Gu:田中 琢
Ba:koji
Key:Natsumi Kubo
Perc:斉藤 祐亮
Dr:中村"NOBU-san"暢晃
Cho:宮腰 敦子/ミナコ

スキンヘッドドラマー中村"NOBU-san"暢晃氏率いる
銀色のNOBU-sanz
初期のB'zを演奏します

ホワイトデー前日ですので
お返し期待してます♡なーんて









サーカス・レフト・タウン

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


クラプトンの「ティアーズ・イン・ヘブン」が
当時4才で転落事故で亡くなった息子コナーくんへの
追悼曲というのは

書くまでもないあまりに有名な話


Eric Clapton / Tears in heaven


もしもお父さんが天国でお前に逢ったなら
誰だか分かるのだろうか?

もしもお父さんが天国でお前に逢ったなら
これまでと同じだろうか?

これからお父さんは強くならなければならないね
生き続けなければいけないね

分かってるんだよ
お父さんは天国にはいられないこと







事故が起きたのが1991年
ティアーズインヘブン発表が1992年

その6年後、1998年にもう一曲
「ピルグリム」というアルバムの中で
やり場のない悲しみを伝えています




Eric Clapton - Circus Left Town



火に目を向けてる小さなボーイ
明るく笑っている
手にはおもちゃ
喜ばせようとして与えたおもちゃ

リングに立つピエロは
ナイフをかかげている
お前が見たり聞いたりすることは
ずっと残っているだろう
これから生きている間

悲しい 悲しい
やりきれない
悲しい 悲しい
友達がみんな集まっている
サーカスが町を去るから

心が純粋な小さなボーイ
素直な愛を持っている
お父さんにしがみつきなさい
一緒に乗っていこうよ
道の終わりまで

お父さんの手を握りなさい
一緒に歩いて行くから
どんなに暗い夜だって

私が微笑むときは
お前のことを考えよう
そうすればちょっとしたことは
何だって許せるようになるだろう

サーカスが町を去った
サーカスが町を去った








このアルバム、クラプトンの半生を綴った一枚とされ
歌詞カードがないこともあり
曲を知ってても内容を知らないというかたも
いるかもしれないですね

わたしは近年まで知りませんでした


実際にクラプトンが
事故の前日にコナーくんと行った
サーカスの思い出なのだそうです



楽しい象徴の「サーカス」と
跳ねたリズムが
 
余計に悲しく
途方に暮れてしまう






昨年、川崎の河川敷で亡くなった
上村遼太くんの公判が行われていますが

お母さんが述べた供述のなかで

「授業参観では何度も後ろを振り返ってにこにこする遼太が
かわいくて仕方がなかった」

という部分が印象的でした



宝ものを理不尽に残忍に奪われた悲しみは
本当に計り知れないものです



どうしたら
こんなことがなくなるか



男性、女性、お父さん、お母さん、子供、
すべての人が

「悲しいこと」を「悲しい」と思えないと
誰かの「悲しい」に共感出来ないと



またどこかで
同じ事件が起きてしまう






「ピルグリム」が発表されたのは
1998年3月9日

わたしの宝ものが産まれた日、
の、8年前の1日違い



クラプトンの悲しみが
遼太くんのお母さんの悲しみが

今日も
誰かに意地悪をしているかもしれない誰かに

伝わることを願って









【live information】

★2月14日(日)
らぴ☆フェス2016
「稲葉さと志」
@真昼の月 夜の太陽
http://mahiru-yoru.com/index.html
open17:00/start17:30
charge/1500円+1d

マッチョギタリスト中山さとし氏率いる
B'zのカバーバンド
コーラスで参加させていただきます♪


★3月13日(日)
弁天B'z祭
新中野弁天
http://www.benten55.com/top.htm
詳細未定

ドラマー中村ノブさん企画のバンドで
こちらもコーラスを努めます♪
















映画と音楽

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


映画ばかり観ていた時期がありました

22~3の頃でしたか



大手のホテル業界に就職するも
たった三年で退職し
音楽中心の生活を始めるわけですが
(その後の転落人生はさておきww)


専門学校の学費を親に返していたため
とにかくお金がなかったので


レンタルが無料という条件で始めた
TUTAYAのバイトと
通学のほかには

派手に遊ばず
彼氏も作らず
欲という欲をとにかく抑え

とにかく映画ばかり観てました



学校行って、バイトして、一本
学校行って、バイトして、一本




そりゃ学んだ音楽理論なんか忘れるわなww
わははwww





まぁそんな本末転倒なことやってたおかげで


映画と「音楽をやる自分」てのは
なんとなく近いところにあるのですね


うまくならねば、勉強せねば、金返さねば、と
毎日カツカツしていた頃の
唯一の娯楽だった映画


人間どんな時でも
娯楽(エンターテインメント)があればなんとかなる!

逆に言えば、娯楽がないと生きられません!




桑田佳祐作詞の「私の世紀末のカルテ」という歌に

「家に帰ったらテレビがなくては生きていけません
嘘でもいいから刺激がなくては死んでしまいます」
という一節がありますが
(気になるかたは聴いてみてくださいw
かなりheavyな曲です。ホロホロリ)



あの頃いろんな映画を観てなかったら
わたしは死んでいたかもしれない

もしくはちゃんと学習して
も少しまともな人生だったかもしれない

わはは





というわけで来春
映画主題歌・挿入歌をたくさん唄います


構想半年
やりたいことは実現させよう‼第一弾‼‼
「銀幕MCオーケストラ」

素晴らしい仲間と素晴らしい映画音楽を演奏します

あなたの「想い出の一曲」に、会いに来てくださいませ







【LIVE information】

★11月22日(日)
「ウーロンproject」
in 川口SHOCKON
http://www.shock-on.jp/
open 13:00/start 13:30
charge:1500(1d付)

★11月28日(土)
「la noche anterior 」
in 新中野弁天(Pin's Bar#23)
http://www.benten55.com/top.htm
open 17:00/start 17:30
charge:2000+1d

★12月5日(土)
「スキンヘッドハンターズ」
in 新中野弁天
http://www.benten55.com/top.htm
charge:2500

★12月26日(土)
弁天紅白歌合戦
新中野弁天
http://www.benten55.com/top.htm

★1月10日(日)
はまれん総会vol. 3
元住吉power 2
http://www.powersbar.com/powers2/

★1月30日(土)
新規企画「銀幕MCオーケストラ」
新中野弁天
http://www.benten55.com/top.htm
open17~/start17:30~/play 20:45~
charge:2000+1d


詳細はミナコまでお問い合わせください☆

Swallowtail butterfly

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


某日

お友達のお父さまの告別式に参列しました



朝は昨夜からの雨が残っていたのに

ご出棺をお見送りする際
見上げてみれば
眩しいくらいの秋空で


がまんしてたのにだめでした



生前そのひとがどんなひとだったかは
お葬式でわかると
どこかで聞いたことがあるけど

本当にそうだなと思いました

きっとたくさんのひとに愛されたと思う
やさしいお人柄が伺えました






この日はその後もなんだかいろいろあって


昔お世話になった劇団の座長の営むお寿司屋に
お昼をいただきにあがったら

思わぬ出演オファーをいただいて

ご縁というのはありがたいものだと感じたり





帰りがてら実家にふらっと寄ってみたら

半年前までまともに会話もしなかった両親が
仲良く1000ピースのパズルをやっていて

ひととひととの繋がりとは
こうもやり直せるものかと

なんだか夢でも見ているような気分でした





帰りの車内でどうゆう訳か
あたまをぐるぐるしていたこの歌



Swallowtail butterfly ~あいのうた



止まった手のひら ふるえてるの 躊躇して
この空の 青の青さに心細くなる

信じるものすべて ポケットにつめこんでから
夏草揺れる線路を 遠くまで歩いた

心に 心に 傷みがあるの
遠くで蜃気楼 揺れて

あなたは雲の影に 明日の夢を追いかけてた
私はうわの空で 別れを想った


汚れた世界に 悲しさは響いてない
どこかに通り過ぎてく ただそれを待つだけ

体は 体で 素直になる
涙が止まらない だけど

ここから何処へいっても
世界は夜を乗り越えていく
そしてあいのうたが 心に響きはじめる


ママのくつで 速く走れなかった
泣かない 裸足になった日も

逆さに見てた地図さえ もう 捨ててしまった


心に 心に 魔法があるの
嵐に翼(はね)ひろげ 飛ぶよ

私はうわの空で あなたのことを想い出したの
そしてあいのうたが 響きだして…
私はあいのうたで あなたを探しはじめる




=====================



メロディーと歌詞と
印象に残るストリングスのフレーズが
あたまの中でぐるぐるしてるうち

ひとつの決心が
なんとなく、すーっと
降りてきました


それは、ある場所から身を引く覚悟


そしてそれから
心が楽になりました


それこそふわっと羽が生えたように





何度でもやり直せること
やり直せないこと
じぶんにとって何が大切なのか


かなしい感情のすぐそばで
いろいろ考えた一日でした



お友達のお父さまのご冥福をお祈りいたします







September

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


気心知れた仲間とのミーティングは楽しいです

特に次回のライブに向けて
やる曲やセットリストを決める時



ジャズ+αバンド「la noche anterior(以下ラノーチェ)」でも先日

ライブに向けてのミーティングを行いました



選曲やライブのコンセプトを
ボーカルが決めるバンド
バンマスが決めるバンド
いろいろありますが

ラノーチェでは全員で仲良く決めます


この2年でなんとなく空気が出来てきたので
そんなに意見も方向も割れません

このバンドでやりたいもの、出したい音ってのが
まとまってきているのです



なかでもすごく嬉しいのが
メンバーから
「これミナちゃんに歌って欲しい!」と言ってもらえること


自分で全部決めてしまうと
自分の枠から抜け出すことが出来ない

自分では絶対に聞かないようなジャンルだったり
買わないようなジャケットのアーティストだったりを
勧めてもらうと

また一歩抜け出せる



ラノーチェはその繰り返し

いい仲間に恵まれました

みんなに感謝





さて、曲を決めているとき
なんかの拍子に
earth wind&fireの「September」があがりまして




うんうん、これ好き~
みんな好き~

だけどこれ、9月の歌だよねぇ~
ライブやるの冬…



そこでメンバーの誰か(ごめん誰だっけ?)

「いいのいいの。9月ことを12月に振り返ってる歌だから」


、、、、、、、



そっか!
歌い出し「ドゥーユーリメンバー」だぁ!!








覚えてるかい
9月21日の夜のこと

僕たちの心は高鳴って
SOULに合わせて踊り明かした
夜空いっぱいの星のまたたき
きっと忘れないで

ba de ya 覚えてるかい
ba de ya 踊り明かした9月のこと
ba de ya 少しも曇りのない気持ちで

今は12月
9月に分かち合ったのは
きわどい話と恋心 
だけど忘れないで
本当の愛は今ここで分かち合う

ba de ya 覚えてるかい
ba de ya 踊り明かした9月のこと
ba de ya 少しも曇ってなかったよ






なるほどなるほど!
それなら冬にやってもいいね♪

ライブは11/28で微妙に12月じゃないけど(笑)

しかも
このミーティングやったの、9/20!!
歌詞の9/21とニアミスしてるってゆう(笑)



というわけで
11/28に「September」唄います
よろしければ聴きにいらしてくださいませ♪






しかしこの曲

覚えてる?
忘れないで

を連呼


ファンキーな曲とバンドとは裏腹に
ちょっと女性的
歌詞だけみると



暑い季節に恋に落ちて
寒くなる頃に冷めちゃう

だから、熱かった頃のことを忘れないで




遠いとおーい昔に
そんなような恋もしたっけね


遠いとおーい
9月の空








昨日、今日、たぶん明日

Posted by minakichi1205 on   1 comments   0 trackback


このタイトルで
ピンと来るかたは多分いる…



そうです
昨夜のレベッカin横浜アリーナ!!!!

再結成、20年ぶりのライブのテーマ
「yesterday, today, meybe tomorrow」


行ってきましたん~( 〃▽〃)






今回落選されたかたがたくさんいるなか
大好きな音楽仲間の香織さんが
見事チケット当選されまして!!

連れてっていただけることになりましたの!!


香織さん
ほんとにほんとにありがとう~(*^^*)




以下、開演までの間ラーメン博物館で遊ぶ
丸谷夫妻、ドラマーノブ氏、わたし











レベッカも20年ぶりのライブ
わたしも地元ながら20年ぶりくらいのラー博でしたw





さて会場
別口で来場が叶ったなぎちゃんとも合流





いざアリーナ席へ
そして予定開演時間より推すこと数分…


暗転とともに
プロローグ的に楽器が鳴り出す

でもこのリズムと音階
原型崩してるけど、たぶん…


照明が瞬き出し
徐々にテンションがあがっていく
会場も沸いてゆく


そしてあの
聞き覚えのありすぎるリフが!!


やっぱりキターー

ラズベリードリーム!!!!!!!!



キャーーーO(≧∇≦)O





ミナコさんね
ちゃんと「撮影禁止」を守ったから
画像ないのよーー

撮ってるひともいたけどねーー


でも撮る暇あったら聴いてたいってかんじだった



REBECCAだぁーーー!!!!



これはニュースサイトより拝借



NOKKOすごい
51歳にしてあのパワフルボイスは真似できない

そりゃ昔のほうが太さがあったけど


ピッチは相変わらず…というか更に…って
思ったとこもあったけど



そんなの気にならない

そんなの凌駕する歌声

演奏、楽曲



レベッカは84年デビューなもんで
わたし6歳。わたしの世代より少し前なの

だけどうちには4つ上の姉がいるもんで

姉がヘビロテして聴いていた
カセットにダビングしてたベスト版

わたしはほぼそれしか聴いてない

のに

ほとんどその、絶頂期だった頃の曲をやってくれた



なんかもう

時空を越えて

ありがとう

そんな気持ち  





ラズベリードリームが終わると
そのまま照明が赤くなって「MOON」

そとあとは恋愛で悩んでた頃よく聴いた
「ロンリーバタフライ」

癒される曲ナンバーワン!カラオケでよく唄う
「Cotton time」

闘病中の女の子の歌で…
選べないけど多分いちばん好きかもな曲
「One more kiss」


なにこの曲順
もう泣くなってほうが無理




これ以降の曲順は忘れちゃったけど
メドレーでヒットソングをたくさんやってくれて

衣装がえと同時に出てきた
「76th No.1star」は
ダンサーと一緒に踊ってみたり

昔ではあり得ないような演出で沸かせてくれて


そしてアンコールで「フレンズ」

テーマになってる「Maybe tomorrow」で
会場いちめんブルーのペンライトが揺れて
感動的ななか、終演




わぁーーーん



いゃーーー

よかったぁーーー

生きててよかったぁーーー




しいていうと
「ヴァージニティー」が聴きたかった

いや「ラブパッション」も
「London boy」も!!

あげたらきりがなーーい





80~90年代に解散したバンドが
よく近年再結成しますよね

あれにはあれで
音楽業界のカラクリがあるらしく

ちょっと冷める部分もあるのだけど
(気になるかたは調べてみてね)



レベッカに関しては
それでもいい!!ってかんじ(笑)

だってーー
わたしの青春だからーー





しかも今回、懐かしさに浸りたかったから
ライブに行けるって決まってから
レベッカは一切聴かなかった

それがよかった
浸りまくれた


ほんと
生きてるうちに生ライブが観れてよかった


ありがとうレベッカ!!
おかえりレベッカ!!





ふつかめの今日も終わって
今ごろ横浜で打ち上げしてるかな



ひとばんたってもまだ幸せ

音楽でひとを幸せにするって、こうゆうことだよね


偉大なREBECCA
あっぱれ☆










こんな歌詞だったのテネシーワルツww

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback

日本語以外の歌を唄うときはかならず、
なんとなくでも日本語訳を理解してから唄うようにしています。

じゃないとやっぱり
どんな気持ちになればいいのかわかんないですから。


なので逆をゆうと
唄わない歌はどんな歌詞か知らないことが
多々たたたたたたあります。



それで唄おうってなって調べたら
びっくりな内容の歌って多いです。

そのひとつがこれ




誰もがいちどは聴いたことのある
「テネシーワルツ」

よくある普通の愛のうたかと思ったら
なんとも不道徳な歌詞で、ちっと笑ってしまいました。



I was dancin' with my darlin'
To the Tennessee Waltz
When an old friend I happened to see
Introduced her to my loved one
And while they were dancin'
My friend stole my sweetheart from me  

彼とダンスをしていた
テネシーワルツに合わせて
昔の友達に偶然出会って
彼女を彼に紹介したら
ダンスの間にとられちゃった





びっくりなのがこの歌
売れすぎてテネシー州の州歌にもなってるんですよね。

日本でゆうなら「さざんかの宿」が
大川栄策の出身、福岡県の県歌になるようなもんです。
 
嫌すぎるーーーー‼‼





まぁこれは曲が美しいのでよしとしよう!!
(どこ目線だい)




ところで「テネシーワルツ」に出てくる
「テネシーワルツ」とは
どんな曲なのでしょうね。

おどっちゃうくらいだから
ちゃんとした曲なんだろうけど

調べても「テネシーワルツ」が有名すぎて
もとの「テネシーワルツ」が出てきません。


なんかもう
ニワトリが先かタマゴが先か
みたいな世界。

売れるってすごいこと。