団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

夏の終わり

Posted by minakichi1205 on   2 comments


本来行かなくてはいけない所に
やむを得ず行くことが出来ず
気のせいでなければ…少し不穏な空気を生んでしまったり


楽しい飲みの席に居れたり


「誰か飼ってくれませんか」と捨て猫を抱いて回る近所の子供たちの意向に
沿うことが出来ず胸を痛めたり


すごくいいライブハウスに出会えたり 


急に涼しくなって気持ちよかったり


それで息子が熱出して、せっかくもらった仕事をキャンセルしたことで
恐らく信用を失ったのか(別の理由を云われたがそれは慰めで)
もう1本の話もなくなったって
仕方ないけどやっぱり凹んだり


ある店に忘れ物をして、その日のうちに
近日取りに行くので置いといてください、と連絡したにもかかわらず
取りに行ったらあっけらかんと
「警察に届けましたのでそちらへ」と云われ

「わたしちゃんと連絡しましたよね??!!
電話受けたバイトの子がちゃんと申し送りに書いてますよね??!!
確認しないで持ってった社員が悪いのに、そちらへ??!!
たらい回しにしてないでお店に持ってきてください!!そしたら連絡して!!」

ってキレちゃったり



夏の終わりの一週間は
喜怒哀楽フルパワーな一週間でした。

反省も多々色々…orz



仕事がなくなったのは明日の話。
なので明日はゆっくり出来るし
この一週間はちょっと冷静になります(笑)

納涼ならぬ
納、喜怒哀楽… 
しないとなぁ~



今年の夏も
家族や友達やたくさんのお仲間のおかげで
とても有意義で楽しい夏でした。

同じ時間を過ごしてくれたみなさん
いつも本当にありがとう~(о´∀`о)



心残りは…花火大会に行けなかったことくらい。
これは珍しい夏です。
来年は必ず~!!












唄ってはいけない歌

Posted by minakichi1205 on   2 comments

自分でタイトルをつけといてなんですが

「唄ってはいけない歌」ってなんやねんwww


あれかな、唄うと変なの呼び込んじゃう歌とか
あるいは、カラオケで唄うとどこからか莫大な架空請求が来るとか(エロ歌ね)www


前者のほうはあってもいいですよねー。
昔コックリさんとか散々流行りましたもんね。

あるようなないような都市伝説流布とともに売り出したら
100枚ぐらいは売れるんでないの??(笑)

もうすでにあったりしてね。存じ上げませんが。




まあちっと、かなーり語弊があります。
正確には
「わたしごときが唄うなんぞおこがましいシンガーの歌」


そのシンガーはふたりいまして


ひとりはアメリカのロックシンガー「ジャニスジョップリン」

250px-Janis_Joplin.jpg


もうひとりは日本の歌姫「美空ひばり」さん

美空ひばり



おふたかたとも、わたしにとっては
大好き過ぎておこがましい、ではなく
偉大過ぎておこがましい。

どちらもテクニックがないと唄えないくせに
小手先のテクニックでは絶対に絶対に絶対に唄ってはいけない。


これまで、かるーい気持ちでカラオケとかで唄ったこともないし
ぶっちゃけ、ほかの誰かが歌ってるのを聴くのもほんのちょっとイヤだったりします。

あ、金子マリさんのジャニスは例外‼‼



偉大なかただからこそ、コピーしたらそれはそれは勉強になります。
それこそ尊敬する金子マリさんに一歩近づけるんでないの。

なんですけどね。。。
おこがましさが勝つんです。




そんなわたくしめに今月、
嘘のような本当のお話が二件。。。。


一件は、とある諸事情であるライブのボーカルのトラ(代行)を頼まれました。
数曲のうち、ジャニスが2~3曲。

ジャっ…ジャニス‼‼


もう一件は、とあるご老人介護施設での慰安ライブのボーカルを頼まれました。
数曲のうち、美空ひばりが2~3曲

ひっ…ひばり‼‼



これは本当に嘘かと思いました。

本気で唄うことをためらってきたシンガーのコピーを
同時期にお願いされるなんて‼‼

こんなにうれしくて光栄で、
スーパースペシャルなプレッシャーってないですよwww


これはきっと神様が
「おまえも頑固なことゆってないで前に進みなさいよ」って
背中押してくれたんです。

喜んでお受けすることにいたしました。



と書いたものの実は、ジャニスのほうは依頼より半月後
これまた諸事情で企画自体がお流れになりました。
少しほっとしている自分がいたり。
もちろん残念でもあるけど。

神様が、「ごめんまだ早かったね」ってゆったんです(笑)



さて、ひばり先生のほうは、どうなりますかね神様?(笑)

リクエストがあったのは、日本人なら誰もが知ってる超メジャーな曲ばかり。

人生の大先輩であるおじいちゃん、おばあちゃんたちの前で
若輩者のわたしが人生の歌など、唄ってよろしいのだろうか。



もう精一杯、こころを込めて唄うしかないですよね。

来月、精一杯がんばります‼




エロスとわたしとブログタイトル

Posted by minakichi1205 on   0 comments

ブログ始めて早2ヶ月。。

とってもありがたーいことに最近
「ブログ毎回楽しみにしてるよ~」という声を
他方向からちらちらかけていただいています。


いや…これ…もう…
マンモス嬉しスですぉ…


わたしの文や画像や紹介した曲などで
笑ってくれたり
泣いてくれたり

書き手冥利に尽きるってもんです…(;o;)



もともと根が暗いんでしょうね。
書き物をするのは昔から好きなんですね。
多分ひとさまの前で唄うよりも遥かに向いてます(笑)


「本でも出したらいいのに~」なんて冗談半分でゆってくれるかたもいるのですが

残念ながら学力がないので
書き続けると必ずそこ露呈しちゃいます。


このくらいの頻度とツールが
きっと一番いいんでしょうねw






さて今日はブログタイトルの話。

「ねぇねぇなんで団地妻なの?団地に住んでないのに」

……とかってね。
いろいろ突っ込まれるかなーと思ってたんですけど


それがそうでもないんですね(笑)


すごく読んでくださってるかた達からもないので
余程団地妻がしっくりきてるのかなって
そうゆう認識でよろしいですかね(笑)


一応再度断っておきますけど
わたし団地には住んでませんし

その手の職についたこともございませんwwww






プロフィールに載せている写真。
これはわたしの小学生からの親友(ヘアメイクアーティスト)が
今年5月にわが家で素敵に撮影してくれたものなんですが

(彼女は今彼氏とフランス滞在中。羨ましス~!!)


想像以上にエロい仕上がりにしてくれてw
もうね、これは武器にしなくちゃなって思ったんですよね。

なんか最近やたらエロいエロいゆわれるし。
(下ネタを下ネタと思ってない発言を多々してるだけなんだけどw)



わたしはもう、どう転んだって35歳で
これから若返ることなんてないし
「人妻子持ちのローン持ち」って現実と仲良く生きてきた延長に
今日のわたしがいるわけですから。


女として歌唄いとしてそれらをマイナスにとらえるんでなくて
むしろ逆手に取って生かしていければいいんだって。


そんな風に思えたのは
昔からわたしをBBA扱いしてくれる(💢)
専門時代の仲間のおかげなんですよね。

団地妻ってワードも彼らとのLINEのやりとりで出てきたんです。
どんな流れか忘れたけど、たしか
「団地妻みなこ」でデビューすれば、みたいな。



もう、これAV女優じゃんね。
わたし、自称シンガーなんだけどね。



まぁそんないきさつでこんなふざけたタイトルになりました。
こーゆーのは、インパクト大事ですからね(笑)


その割にブログに書いてることといえば
息子の珍発言とか、読んだマンガの話とか(笑)

肝心な音楽関係だって、わたし一切エロスは出さないからねww
エロい歌も唄わないし
エロい服も着ない。


実質「ノンエロス」ってわけですwww


がっかりしてる殿方
いらしたらごめんなさいましねwwww




なんかでもね、
すごーくアートになるのであれば
これは表現者として全然脱ぐ気あるんですよ。
これは昔っからゆってます。


たとえばこんなかんじとか↓



セミだけどこんなのとか↓



かっけぇ~!!

あっもちろんスタイル抜群になったらね(一生無理やな笑)




ちなみに画像は載せませんがこんなのはアートじゃないですからね💢
いろんなものを冒涜してます。↓

http://shittakalog.com/show-business/mitsumunekaoru-bread-images

とりあえずメロンパン大好きドラミちゃんに
謝って欲しいです(笑)












唱えない歌②「お引越し」 お盆なのでこんな一曲。

Posted by minakichi1205 on   0 comments

訪れてくださったかたで、お時間のあるかたは
是非是非ご静聴いただきたいなぁと思います。

おそらく大半のかたが初めて出会う曲なのではないかと。

出来れば動画の映像よりも、歌詞を見ながらどうぞ。


川村結花「お引越し」



====================

お引越し

作詞:川村結花
作曲:川村結花

時々急にふらっとやって来て
ぽつりぽつりと鋭いコトを云う
相変わらずだね また突然
何も云わずに引越しするなんてさ

電話よりもメールよりもずっと早く
顔見て話すよりずっと伝わる
君がお引越ししたところは
どんな町よりきっと近いとこ

ねえ そっちはどうですか
もうそろそろ日がのぼるよ
あと どのくらいすれば
アタマとココロが ちゃんと一つになれるのかなぁ

今の景色はなかなかに良くて
やっと出会えた仲間とは上々で
しばらくはこっちでなんとかやるよ
気が向いたら またメッセージ下さい

大事な人にちゃんと大事だって伝えたり
云えなかったアリガトウを云ってみたり
ていねいに生きてみようって思う
ていねいに生きていこうって思う

ホント言うと少しは泣いたけどね
神様をキライになりかけたけどね
空があんまり青かったからね
君に会いたい 君に会いたい
君に会いたい 会いたい 会いたい 会いたい

ねえ そっちはどうですか
もうそろそろ日がのぼるよ
あと どのくらいすれば
アタマとココロが ちゃんと一つになれるのかなぁ


====================


歌というのは第三者に伝わった時点で
そのひとそれぞれの解釈があっていいものと思っています。

でもこの曲…
とりあえず「お引越し」というのは比喩であり
恋愛などの離縁の歌ではないと、感じ取れるのではないかなと思います。


なのでこの動画の製作者さん…
腕があるのに歌心がないんですかね…
使用させてもらってボロクソゆってスミマセンが非常に残念です。
(てかこれしかなかったの)





これは死別を謳った曲なんですね。


そう理解すると
一番の歌詞などしっくり納得出来るかと思います。


これは川村結花さんの音楽仲間が亡くなった歌だと
昔の音楽仲間が申しておりました。
(誤情報でしたらすみません)


この曲と出会うにはある経緯があって

昔飼っていた猫が亡くなって
あまりに悲しいので一曲書いたんですね。
15年くらい前の話です。

わたしもわたしで当時からひねくれてたので
死別の悲しみを
「あなた~夢のように死んでしまったの~」
とは書かなかったかわりに

なんともひとりよがりで
伝わりづらい歌詞だったのでしょうね。


それで当時の音楽仲間が、こんな曲があるよと
教えてくれたのがこの曲でした。

そのひとは川村結花さんとは遠からぬ近からぬミュージシャンの、
ローディをやっていたので
この曲の背景を知っていたようです。



「引越し」という比喩を使いながらも
感情はものすごくストレート。

こんなに悲しくて素直で美しい死別の歌を
わたしは他に知りません。


とてもわたしには書けないし唄えません。



無心で聴いていますと

会いたくても会いたくても
会えないひとを想ってしまいます。



今年のお盆。

みなさまどうお過ごしですか??





進撃の巨人読みましたんw

Posted by minakichi1205 on   0 comments

子供のころから少女マンガより少年マンガが好きでした。
理由を聞かれるとうまく答えられないんですけども。

そのおかげで勘違いして成長してしまったところはあるなあと思います。

たとえば空手。

少年マンガの女の子って、たいがい強いんですよね。身もこころも。
今映画やってる「るろ剣」のヒロインしかり
「ドラゴンボール」しかり「らんま1/2」しかり(懐かしいっ)
しおらしい女の子ってあんまり出てこない。
(たまーに北斗の拳のユリアみたいな、女子力のかたまりもいますけど)

自分もたくましく生きねばと、多少なりとも影響されたように思います。
おかげで多少のセクハラなんかにはびくともしなくなりましたよね(笑)


でももう少し可愛らしいことに興味をもったり
行動なり言動なりもうちょっと女らしかったら

この半生、もっと器用に生きれた気がします。女として。





まぁそんな前置きはさておき

いま世間をにぎわせているマンガ「進撃の巨人」
やっと読みましたー。

th.jpg

いろいろ噂は聞いていたので心してかかったのですが。。。

結論から言うと、全然へっちゃらでしたwww
もっと内臓ぴーひゃら系だと思ってたので...(笑)
(それこそ昔にもっとひどいのを読んでるので免疫が出来ておるようです)


ただこの漫画家さん、予想以上に画力が拙い。。。
構成、コマ割り、カメラワーク、、
マンガのことは詳しくわからないけど
素人目にしても、もうちょっと画力とテクニックのある漫画家さんがこの作品を描いたら
どエライことになっていた気がします。

これだけのアイディアなら
作者と漫画家を別にして出すって話もあったんじゃないかなぁ..

諌山創さん(作者)て、新人ですかね?
あくまでご自身が漫画家としてこの作品を送り出すことにこだわったのか
新人ならなおさら、描かせることで成長を期待する出版社の意向なのか
わからないですけども

よくアイディアを盗まれずにご自身で描けたなあ、なんて考えてしまうのは
大人の闇を過剰にとらえすぎですかね(笑)


とにかくそれだけのアイディアと独創性なんですよね。
マンガに限らず、世に発信するエンタメには絶対に必要。

このマンガを読んでいると、それだけでいいって気もしてくるほどです。

そう、宮崎駿氏も申しておりました。
「描きたいことがあるなら、テクニックなどあとから勝手についてくる」と。

本当にそうだなと思います。
思いながらも難しい。
いいものを作りたいと思う過程でテクニックばかりが磨かれ
一番大切なことを忘れてしまう。


このマンガの場合は逆で、作者の描きたいもの、伝えたいものがものすごく前面に出ていて
画力やテクニックがものすごくそれに追いついていない。

だからもうすこししっかり描写してくれたらもっと感情移入できるのに、とか
もっとスピード感つけてくれたらもっとハラハラするのに、とか
この人物を違うアングルで描いてくれたら、たぶん泣いちゃう、とか

いろいろと惜しいのです。


今後に期待ですね。

ありえないことをいうと、何年後かに漫画家としての腕が十分ついたら
セルフカバーでもう一度描いてほしいですね(笑)



時間が出来たらアニメもお借りして観るつもりですw

まだ進撃ってないかたは、是非。








if スーパーセッション無事終了です

Posted by minakichi1205 on   0 comments

今日はいちにち、床を磨いていました。
白い床なので放置すると埃も髪の毛も色々目立って大変な我が家です。
綺麗になってとってもスッキリw

あたまとこころが混線しているときは掃除が一番です。
 
 
さて先週8/2(土)
ここ数年参加させていただいている、プロアマ合同イベント
「if スーパーセッッション in ティアラ」
今年は司会者として参加させていただいてきましたww


 


主催者「カタヤマスピリッツ」のボーカル、片山ケイジさんと共同司会。
終始「空気を読む」に徹したつもりでしたが
とても難しかったです。
 
バラエティ番組でよくある
タレントや芸人の横でアシスタント司会をする女子アナやアイドルたちを
事前にちょっと研究してみたんですけどね。
力不足でした。

 
片山さんが出演者としてお出になる前後3組ほどは
マイペースにやらせていただきましたw
 

4組目の「GLG's」からは
「Mステのタモさんやって」ってこんな無茶ぶり。



結果こちらが今年の優勝バンドになったので
わたしも2センチくらい貢献したかな。

なんてね嘘うそ。
 GLG'sのみんな、本当おめでとう!!
 
 

投票集計中のエキシビジョンライブでは
共同主催の「カタヤマスピリッツ」「Pin's ber」のメンバーに
ギタリスト谷川シローさん、という豪華なメンバーで
メインボーカルやらせていただきました。
 
これの選曲はちょっと大変でした。
条件として
 
①直前リハ(サウンドチェック、セッティング込30分)だけで合わせられるもの
②みんなが知っていて、聴かせるよりも盛り上がり重視
 
②はかなり個人的な意向だったかも知れませんが。
 
悩みに悩んで、いくつかあげた曲の中から
「アジアの純真」と「ガッツだぜ󾬆」の二曲になりました。


 
個人的にいろいろ反省点はありましたが
生まれてはじめて「コール&レスポンス」とかやってみたり。
とっても楽しかったですwww
 
みなさん一緒にうたってくれてありがとう~wwwww
 

 
 
さて引き上げて打ち上げって時に
わたし、ロッカーのカギを紛失しまして。
いや、実はイベントの開始前からなくしていたんです。
 
なので司会をしながら唄をうたいながら
あたまのどこかで
「見つからなかったらバニーで働いて帰る」というのを
延々ループさせていました(笑)
 

終了後参加者全員が親身になって探してくださって
打ち上げの時間も短くなってしまうのに嫌な顔ひとつせず…
たくさんの愛を感じました~(。´Д⊂)
本当ありがとうございました~!!


30分以上探して、最終的に美人ドラマーTちゃんが見つけてくれて
働かないでよくなりました。
(つかティアラ江東にバニーで働くスペースはありませんけどねw)


ご迷惑おかけしました本当にっ!!
反省大賞はわたしがもらいうけます!!

しかも全体写真もおめおめ前に出てきてゴメンです~(笑)
 
 


今回出演されたみなさま
写真たくさんとってくれたNGSにー、Sいちさん
ビデオや集計のお手伝いしてくれたみなさん
そして共同主催の「カタヤマスピリッツ」「Pin's ber」のみなさま

本当におつかれさまでした&ありがとうございました!!
 
懲りずにまた、ご一緒してくださいませ(о´∀`о)
 


そしてそしてなによりも
ご来場いただきましたお客さま

本当にありがとうございました~( 〃▽〃)