団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

生きていけない

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback


「○○が居ないと生きていけない」

そんな風に思ったことはありませんでした


2006年3月8日 
16時15分に

嵐丸を産むまでは





あれから10年

こんなわたしでも10年も母親をやってこれた


こんな奇蹟は
産まれてくれたのが
嵐丸だったからです

多分他の子ではダメでした




嵐丸のおかけでわたしは
絶対的に「孤独」にはならない
人間になれたのです

これって
人生においてどんなに強みか

産んだ人にはきっとわかる
ある意味、卑怯といっても過言じゃない

それくらいなのです
母にとって子供という存在は


(だから時々歪んだ家庭も出来てしまう…
…のだと、わたしは思う)






わたしは嵐丸の

目が好き
鼻も好き
口も好き
わたしに似ちゃった狭いおでこも好き

食べてもなかなか大きくならないからだも好き
お友達からきのこと呼ばれちゃう髪形も好き
声も好き

母ちゃん母ちゃんと甘えてくれるのも好き
握り返してくれる力のいれ加減も好き

かだつけが出来ないのはイライラするけど好き
ゆってもゆっても汚い字が直らないのも好き

せっかく自分で捕ったドッジボールの玉を
お友達に譲ってあげる優しいとこも好き

上手下手は別にして
コーチから課せられたトレーニングは
ツラくても手を抜かないとこも好き

有吉ゼミに影響されて
1日だけお掃除マニアになったとこも好き

学校での出来事を聞きたいのに
いつもそらされてマインクラフトの話ばっかりしてるのも
なんだか切ないけど好き


先日学校で「10歳の会」っていうイベントがあって
サプライズでお母さんからお子さんへお手紙を、っていう計らいがあって

つらつらと10年の思いの丈を書いたら
それ読んで教室でわんわん泣いてくれた
純粋で綺麗な心で育ってくれたところも好き




切りがないね

わたし
嵐丸が居ないと生きていけない






2006年3月8日 
16時15分

死んだほうがマシな苦痛から
解放された時間





へたれなわたしは本気で本気で
誰か殺してくれと思った

だけど
殺されなくてよかったね




今、親としてまっとうな生き方が出来てるか
…うん。多分出来てない

そんなわたしだから、尚更
綺麗事じゃなくて

嵐丸が産まれてきてくれて
どれだけ幸せだったか
どれだけ救われてきたか

これからもずっと
伝えていかなくちゃと思うのです


 



誕生日おめでとう嵐丸

わたしがもらった幸せのぶんだけ

いやそれ以上

たくさんたくさん幸せになぁれ





































関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://minakichi1205.blog.fc2.com/tb.php/126-512bce7c