団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

唱えない歌②「お引越し」 お盆なのでこんな一曲。

Posted by minakichi1205 on   0 comments

訪れてくださったかたで、お時間のあるかたは
是非是非ご静聴いただきたいなぁと思います。

おそらく大半のかたが初めて出会う曲なのではないかと。

出来れば動画の映像よりも、歌詞を見ながらどうぞ。


川村結花「お引越し」



====================

お引越し

作詞:川村結花
作曲:川村結花

時々急にふらっとやって来て
ぽつりぽつりと鋭いコトを云う
相変わらずだね また突然
何も云わずに引越しするなんてさ

電話よりもメールよりもずっと早く
顔見て話すよりずっと伝わる
君がお引越ししたところは
どんな町よりきっと近いとこ

ねえ そっちはどうですか
もうそろそろ日がのぼるよ
あと どのくらいすれば
アタマとココロが ちゃんと一つになれるのかなぁ

今の景色はなかなかに良くて
やっと出会えた仲間とは上々で
しばらくはこっちでなんとかやるよ
気が向いたら またメッセージ下さい

大事な人にちゃんと大事だって伝えたり
云えなかったアリガトウを云ってみたり
ていねいに生きてみようって思う
ていねいに生きていこうって思う

ホント言うと少しは泣いたけどね
神様をキライになりかけたけどね
空があんまり青かったからね
君に会いたい 君に会いたい
君に会いたい 会いたい 会いたい 会いたい

ねえ そっちはどうですか
もうそろそろ日がのぼるよ
あと どのくらいすれば
アタマとココロが ちゃんと一つになれるのかなぁ


====================


歌というのは第三者に伝わった時点で
そのひとそれぞれの解釈があっていいものと思っています。

でもこの曲…
とりあえず「お引越し」というのは比喩であり
恋愛などの離縁の歌ではないと、感じ取れるのではないかなと思います。


なのでこの動画の製作者さん…
腕があるのに歌心がないんですかね…
使用させてもらってボロクソゆってスミマセンが非常に残念です。
(てかこれしかなかったの)





これは死別を謳った曲なんですね。


そう理解すると
一番の歌詞などしっくり納得出来るかと思います。


これは川村結花さんの音楽仲間が亡くなった歌だと
昔の音楽仲間が申しておりました。
(誤情報でしたらすみません)


この曲と出会うにはある経緯があって

昔飼っていた猫が亡くなって
あまりに悲しいので一曲書いたんですね。
15年くらい前の話です。

わたしもわたしで当時からひねくれてたので
死別の悲しみを
「あなた~夢のように死んでしまったの~」
とは書かなかったかわりに

なんともひとりよがりで
伝わりづらい歌詞だったのでしょうね。


それで当時の音楽仲間が、こんな曲があるよと
教えてくれたのがこの曲でした。

そのひとは川村結花さんとは遠からぬ近からぬミュージシャンの、
ローディをやっていたので
この曲の背景を知っていたようです。



「引越し」という比喩を使いながらも
感情はものすごくストレート。

こんなに悲しくて素直で美しい死別の歌を
わたしは他に知りません。


とてもわたしには書けないし唄えません。



無心で聴いていますと

会いたくても会いたくても
会えないひとを想ってしまいます。



今年のお盆。

みなさまどうお過ごしですか??





関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する