団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

旅立つ叔父、人の温度

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback

11月30日

叔父が危篤との知らせを受けて
国道15号を北上し
母と姉と待ち合わせて叔父の眠る病院へ向かいました


数日前に脳出血で倒れ
一命はとりとめたものの
もう二度と意識が戻ることはないそうで

4年半癌と闘い続けてきた身体でもあることから

延命治療はしない、との家族の判断により


この見舞いが
今生の別れになるというのを
皆納得しながら

一時間半程だったかな
叔母やいとこ達と過ごした後
病室を後にしました





帰りの車内でひとり
何度も思い返したのは

叔父の体温

てのひらが触れた
おでこと頬

あたたかくて
あたたかすぎて

数日後には冷たくなってしまうなんて
どうしても信じられなかった





南下する国道15号
ちらちらと銀杏の葉が揺れていた
行きと同じ道なのに
どうしてか違う道に思えた

BGMは大好きなキリンジ
「フェイバリット」という曲も
普段とは違う染み方をした




フェイバリット 歩こう
惜しみない賛辞で
ささくれた心が寝付くまで
あの空の柔らかい 太陽の産毛に
目を閉じれば何かがそうさ
目を閉じれば何かがそうさ
安らかになる

火傷のように疼く
人それぞれの願い
飲み込んでこの街は膨らむ

フェイバリット 歩こう
枯れない愛を抱いて
物語織り成す毎日
あの空を分かち合う 摩天楼の子供さ
胸を焦がす何かにベイビィ
胸を焦がす何かに僕らは
息を切らす


gardening-201310-10.jpg





12月5日

見舞った翌日に息を引き取った叔父の
告別式が行われました
眩しいくらいの晴天でした


花をたむけた際に触れた叔父の頬は
凍ったように冷たくて
(当然そのように措置されていることは承知していますが)


見舞った時の感触と
この日の感触は
この先忘れることはないんじゃないかと思うほど
てのひらに残ってしまいました



どんなに大切でも
愛していても

人は必ずいつか、冷たく死にゆく


だから
手を繋げるときには繋ぎ
ハグ出来るときにはハグを

そのひととき、ひとときを大切にしなきゃと
あらためて思いました



歩こう 枯れない愛を抱いて



叔父さん
向こうでも優しく笑っててね


Escala_20130616_141006_1.jpg




【LIVE INFORMATION】

★2017/12/30
弁天紅白歌合戦
Live Cafe 弁天@新中野
http://www.benten55.com/

Open15:30/Start16:00
Charge1500+1d

「U-ron project」
「WITh M」
「テツジャガーズ」
の3バンドで出演します。いずれもコーラスです。



★2018/2/4
荻窪 Live Bar Bunga
詳細未定

ボーカルユニット「W美奈子」で出演いたします



★2018/2/17
USA Live Pub if
詳細未定

アニソン劇団「SAGs」で出演いたします



★2018/3/24
Live Cafe 弁天@新中野
http://www.benten55.com/
詳細未定

アニソン劇団「SAGs」で出演いたします




関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://minakichi1205.blog.fc2.com/tb.php/184-f368fad2