団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

毎週金曜18時17分

Posted by minakichi1205 on   0 comments

これは何週か前の
金曜日の18時17分


 
スイミングスクールのバスが嵐丸を降ろす時刻の
所定の停留所付近。
 

 
夕飯時なのでよくエプロンをしたまま迎えに行き
今日はどうだった?
次の試験は受かりそう?
 
とかって話して
手を繋いで帰るこの時間がとても幸せです。
 
 
なーんて書くと
「はいはい、いい母アピールですかい」なんて思われそうですが。
 
ちがうんですよ。
むしろ逆で。
 
 
送り迎えが毎日あった幼稚園の頃は
めんどくさい時なんか多々でした。
 
なのにどうして今幸せなのか
 
こないだ気付いてしまいました。
 
 
それは最近、母親らしいことをほどんどしていないからなのでした。
 
 
 
ゆうても主婦なので
炊事洗濯掃除はしますけど
それらも別に子供のためだけにやってるわけではないし
 
本当に時々とり憑かれたかのようにやりだす
縫い物や編み物も
はっきりゆって自己満足。


 
3年生なので生活のほとんどは
自分ひとりで出来てしまいます。
 
しいてゆうと、毎晩8時に寝かしつけ(添い寝)
これを1歳からいまだにやっているくらい。
 
それだって、やらないといつまでたっても寝ないからで
寝てくれないと自分の時間が減るからってだけで
 
 
幼稚園、学校、子供会の役員をやるのも
子供のためではなくて
「あのお母さんなんにもやらないわね」って思われるのも
末永くこの土地で生きるには良くないからしていること
 
 
というわけで最近は
本当に母親らしいことはしていないのでした。
 
 
 

なので
ほんの少しの、手が離れることのさみしさと
夕暮れのさみしさがまじって
 
めんどくさいお迎えも
週一回という希少感で
あっわたしまだちゃんとお母さんしてるって
 
幸せな気持ちにさせてくれる
 
 
そんな毎週金曜18時17分です。
 
 
 
 
そんなことに気づいてからは
もう少し母親らしいことしなくちゃなって
 思うようになりました。
 
いつか必ず
かーちゃんうぜぇって
云われる日が来ますから。


まだ手を繋いで歩いてくれる、いまのうちに。


 
 
それから数日後
嵐丸が「行きたい󾬆」と言っていた
地域の少年野球団の体験に行きました。
 
習い事と違って、地域のチームは大変なんです。
役員とかお当番とかお付き合いとか。
それをやれる自信がなくて、なかなか連れて行かずにいました。
 
 
やっと覚悟が出来ました。
 
嵐丸が入団したら
その後わたしがやらなくてはいけないことは
他の何でもない、嵐丸のためにしなくてはいけないこと。
 
 
永遠に続くことでもないし
これくらい、がんばらないとね。
 
 
ただし
ただし
ただしっ!!!!󾬆󾬆
 
間違いなく酒の量が増えます!!
日焼け止めと虫除けスプレーの量もエンドレスです!!
冬はホッカイロもだな!!󾬆
 
ちゃんと公言しておかないとねwww
 
 
 
まだ9月なのにもう真っ暗。
もう秋です。



関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する