団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

月食が観れなかった夜に

Posted by minakichi1205 on   0 comments


今日、皆既月食をご覧になったかたも多いかなと思います。


夜遊び大好きなわたしも、子供を設けてからは
なかなかそれが叶わなくなり

そのかわり子供が物心つくようになってからは
一緒に天台ショーをかかさずに見ています。


出掛けないで見れるし
神秘的だし
無料だし(笑)



ところが今日
日本のあらゆるところで観測が可能だった
ブラッドムーン  

どうゆうわけか、わたしの住む戸塚からは
ちぃーっとも見えませんでしたorz

これは月食が始まる30分前に撮ったもの↓


 

このあと、お月さまは
もくもくとした雲さんに埋もれてゆき
ついにいちどもそのお顔を戸塚区民の前にはさらさないのでした。


鶴見に住む母からは
弾んだ電話が来たのですがね。

「みなちゃん~!!??みてる~??すごいよ~!!」



わたしも双眼鏡とカメラと構えて
嵐丸と楽しみにしてたのにー( ノД`)…






まぁでもそのあと、
お友達が流してくれたTwitter情報でかなり癒されたんですけどね。

「次は来年の4月」



○○月食は何十年に一度、とか
何十年ぶりの○○日食とか
そこだけ聞くと、あぁ次はばーちゃんになってるかぁ~と
落胆してしまいますけど

けっこう天台ショーって頻繁にあるんですよね。

Twitterで「今日は宇宙ステーションが見れます」って来たら
息子とワクワク屋上へ。

これ、思えばけっこうな頻度でやってます。




すごく楽しみにしていた皆既月食が見れなくて
嵐丸とふて寝したにもかかわらず
一時間後にはその、次は4月ってツイートに
コロッと癒されたわけですけども

人間、なにが琴線で、
どんな触れかたをしたらどうなるって

本当に人それぞれですね。


多分他の人からしたらどうでもいいことで
なーんか深く傷付いたり
その逆で、思いもよらぬところで傷付けてしまったり
怒らせてしまったり
勝手に悲しんでみたり


そうゆう、人間関係のセオリーのようなものや
心のサイクルみたいなものって
ひととおり身に付けてきたつもりでしたが

まだまだだなぁと思うことが
多々多々あります。

ついさっきもありました。



だからこそ、人との関わりは楽しいのですけどね♪



次は4月でお花見シーズン。
楽しもうじゃないの。



ひとのこころ、雲から出たり、潜ったり



スーパームーンの時も
こんなこと書いたっけ(笑)
まぁいっか♪  














関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する