団地妻でもフロントマン♪♪

息子がいるから唄うんだwママシンガー(時々ソングライター)ミナコのブログです (団地には住んでません)

ゲーム音楽について熱く語る

Posted by minakichi1205 on   0 comments   0 trackback

前回ドラクエについて熱く語ったついでに。



いつまでも心に残る名作って
特にゲームの場合
絶対に不可欠なのが音楽のクオリティだと思う。


映画やお芝居、ドラマ等のエンタメにも
良質な音楽は不可欠だけど
それらの場合ひとつの作品につき
耳に入る音楽って一定の量と長さなのに対し


ゲームの場合はプレイヤーによって全然異なるわけです。


アクションなら失敗する分だけ
謎解きなら解けない分だけ
ロープレなら行き詰まった分だけ
シュミレーションなら目指す高みの分だけ


プレイヤーの能力だったり好みによって
エンドレスで延々聞かされ続けるのが、
ゲーム音楽の特徴ですよね。


それがたいして特徴のない無難なものだったり
展開しても代わり映えのないものだったら
内容が面白くても飽きてしまうし

アクションなのにおっとりしてたり
悲しい場面なのに悲しくない音楽だったら
ちっとも感情移入出来なくて

無難にクリアしたとしても
何年かしたら一ミリも思い出せないゲームとして
記憶の隅っこに追いやられていると思う。




だからわたしの場合、先日書いたドラクエしかり
いつまでも心に残ってる名作ゲーム、イコール
音楽がほんとヤバシなものばっかり。


一度クリアしたのにまた始めたくなるのも

当時はわからなかったけど
音楽を聴きたいからってとこもあったと思う。


ドラクエⅢのラーミアの曲なんて
聴きたいから無駄に延々空を飛んでたなぁ(笑)





そんなわたしの心を
何年も掴んだまま放さない
名作中の名作を一本ご紹介。

あーこれ知ってる~!!てひとがいたら嬉しい♪

北海道連続殺人 オホーツクに消ゆ





これはドラクエでも知られる、堀井雄二氏による
ミステリー三部作のひとつ。

自分の選択した行動で謎を解決してゆく
「アドベンチャーゲーム」というジャンルの面白さを
世に知らしめてくれた、知る人ぞ知る名作です。


シナリオ、ゲーム性、デザイン
なにひとつ落ち度がなくて
さらに激ヤバなのが、音楽。


えええ??
なんなん、こえぇーって時には
そんな音楽でプレイヤーを巻き込んでくれるし

やばい急がなきゃーって時には
ばっちりな音楽で焦燥感をあたえてくれる


こちら↓はゲームの後半、さあ、追い詰めるぞって時に
流れてくれる名曲「追跡」
(ちっとアレンジされたものですが大変心地いい)


あぁ、みなきち警部も追跡したくなる~!!



こちらはYouTubeでよくある
最短クリアの動画。
あぁ本当懐かしい~💦 






前月久々にゲーム熱を燃やしちゃったわたしとしては
このオホーツクもやりたくてウズウズします。

どうもファンが多いらしく、
近年までモバイル版で復刻していたらしいです。
今はもう配信終了しちゃったんですけどね。

スマホ版も出してくれますように…!!





関連記事

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://minakichi1205.blog.fc2.com/tb.php/51-b486b99f